研究の道具箱:山田晴通

国立大学の統廃合を含む改革に関連して


 文部科学省は、行政改革の一環として、戦後の「新制」大学になって以来(筑波大学の新設に際して廃止となった東京教育大学を例外として)増加する一方であった国立大学について、独立行政法人化、統廃合を進める姿勢をとっています。また、一方では、従来型とは異なる大学(特に大学院大学)新設への動きもあります。
 このページでは、公開されている確度の高い情報に限って、国立大学の改革に関連する動きを紹介し、関連するページが存在する場合は、そのページへのリンクを設けています。
 ご意見や、情報提供を歓迎いたします。東京経済大学山田研究室まで、おしらせください。


 「採録外になっている主な機関」にゆく[新設準備中の大学へのリンクがあります]


[文書作成:2001.09.13.] [最終更新:2003.10.15.]
このページのはじめにもどる
日本の大学・学部一覧へもどる
道具箱のふたへゆく

山田晴通研究室へゆく    CAMP Projectへゆく